記事の詳細


羽村市郷土博物館オリエンテーションホール(羽村市羽、TEL 042-558-2561)で5日、体験学習会「まゆ玉だんごをつくろう!」が開催される。
 かつて養蚕が盛んだった同市では、まゆに見立てただんごのメエダマ(繭玉)を作って木に飾り、1月14日~16日の小正月の時にまゆの豊作を願う行事が行われていた。
今回の体験学習では昨年、羽村でとれた米粉でだんごを作り、石臼にさした木にだんご、ミカン、まゆから引いた糸を飾る。
つくった「まゆ玉かざり」は6日~16日まで国の重要有形民俗文化財である旧下田家住宅に展示する(月曜休館、1月14日は開館)。
開催時間は13時30分~15時30分。定員30人(事前申込み、先着順)。参加無料。申込みは同館まで。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る