記事の詳細


藤橋の町田良子さんが命名

 JA西東京で交配育成し、マーガレット系「ローダンセマム」のオリジナル品種の名前が「かすみ小花草」に公募で決まった。名付け親になったのは青梅市藤橋の町田良子さん(78)。95通の中から「花の雰囲気にぴったりだ」と選ばれた。オリジナル品種は農林水産省に登録の手続を行っている。

 ピンク色の可愛らしい花をたくさん咲かせ、青梅の厳しい冬の寒さでも育てやすいのが特徴。病害虫にも強い。かすみ直売センターとグリーンセンター店頭で販売されている。

 町田さんは「すぐに思いついて書いた。採用され涙が出るほどうれしかった」と喜びを語っている。品種交配を担当した一場さんは「すてきな名前をつけていただきとてもうれしい。寄せ植えに使いやすい可憐な花。是非、庭で楽しんで欲しい」と話している。

問い合わせは0 4 2 8(31)1116指導経済部まで。

夫の俊雄さんと喜ぶ町田良子さん

夫の俊雄さんと喜ぶ町田良子さん

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る