記事の詳細


 西多摩の農家を支える東京都西多摩農業改良普及センター。地元の農作物の品質向上のために栽培指導や土壌診断、講習会などを行っている。
 中でも力を入れるのが就農支援。後継者を育成するため都内全体で行う「フレッシュ&Uターン農業後継者セミナー」のほか、西多摩独自で企画する「定年等就農者セミナー」に現在、注目が集まっている。
 これは定年などの節目を契機に農業を始める中高年を対象としたもので、先進的農家の協力を得て、野菜や果樹の栽培や資材の利用方法、出荷、販売技術などの研修を行う。 
 
65歳未満で耕作する農地を持ち、販売農家を目指す、または販売を始める人であれば受講資格が認められる。受講料は無料(資料代等の実費は別途)。定員は15人程度。今期はすでに締切りとなり来月より開講するが、同セミナーは毎年、開催され来期は来年の3月に申し込みを開始する予定。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る