新着記事

子育てママ、体験レポート 知って得するカーライフ情報

羽村市在住、子育て中のママさん3人が、その道のプロの方に “知りたい!あの情報”をレポート!

今回、西多摩地域で5店舗のカーショップを運営する㈱アクセルオート様にご協力頂き、普段、中々聞けない車のことについて聞いてきました。

レポーター

代田 マリさん 羽村市 神明台在住

 

 

 

 

藤枝 幸子さん 羽村市 五ノ神在住

 

 

 

 

千葉 愛さん 羽村市 栄町在住

 

 

 

 

 

コメンテーター

栗崎 博さん ㈱アクセルオート 専務取締役 営業本部長

全国に300店舗以上展開する「ONIX」グループの立ち上げ、中核を担い、数十社の自動車販売店のコンサルティングに携わる。5年前、同社の専務取締役に就任。ダイハツ社の新車売上台数都内2位へと導き現在、1位を目指す。

 

何を買うかではなく、誰から買うか

ママさん「子育て中だと色々、車選びも迷うのですが…。ずばり何を見れば失敗しませんか?」

栗崎さん「一番重要なのは〝何を買うか〞ではなく、〝誰から買うか〞です」

ママさん「誰から買うかですか?」

栗崎さん「ジュースなら、売っている人が『ちょっと嫌だな』と思ってもそれでいい。ですが、機械を売るとなるとそうはいかない。『とりあえず安かったからいいや』では済まないわけです」

ママさん「確かに。ではどこを見れば良いんですか?」

栗崎さん「その人がルックカスタマー(=消費者視線)になっているかを見るんです。接客する側も自分が物を買うときは消費者なんです。自分がやられて嫌なことはしない。例えば嘘をつかないとか。あたりまえのことができる人を選ぶんです」

 

色選びは後回しに

ママさん「自動車を買う際の注意点は?」

栗崎さん「まず色でしょうか。女性は車を色で選びます。だけど色を気にするのって、実は買うときだけなんです。運転時は自分の車の外装は見えないでしょ」

ママさん「確かにそうですね(笑)」

栗崎さん「車は色で査定価格が変わります。ですから、得する車選びの優先事項は①無事故であること②走行距離③ 自分のほしい装備。色選びは最後ですね」

ママさん「お勧めの色は何色ですか?」

栗崎さん「黒は塗料が柔らかいから、走っているだけで傷がつきます。逆に白に近くなればなるほど、すぐ直せるのでお勧めですね」

 

買い替えの目的は安全性

ママさん「走行距離の買い替えの目安は?」

栗崎さん「ちなみに走行距離を気にするのって、正直、日本の方だけなんですね。タクシー乗ればわかりますがタクシー車は50万キロ〜60万キロ走るんですよ。軽でも15万キロくらいは走ります」

ママさん「えぇぇぇぇ!」

栗崎さん「ただ故障は増えるし、その分のお金もかかります。なにより一番、重要な安全性が減っていく。実際の買い替え時期でよいのは、査定額が変わる1万キロ、3万キロ、5万キロ、10万キロを目安にしてください」

ママさん「査定額は確かに大事!」

 

 

子育てママさんには、コンパクトカーがお勧め

ママさん「最後に、赤ちゃん連れのファミリーに、お勧めの車は?」

栗崎さん「維持費を見れば軽自動車は確かにお得です。ただ車は大きくなった分だけ安全性が高まりますので1000㏄〜1500㏄のコンパクトカーも良いかと。運転中のストレスも事故の原因の1つですから」

ママさん「スライドドアって安全なんですか?」

栗崎さん「正直、小さなお子さんがいる方にはお勧めできません。止まるようにできていますがセンサーで動いているので不確実。手動の方が安全です。それとチャイルドシートは絶対にケチらないで下さい。高いものの方が絶対安全性が高い。事故は自分が起こすだけでなく、起こされることもありますから。車は何より安全性の高いものを選んでください」

 

 

栗崎さんありがとうございました!

代田さん「今日は凄く勉強になりました。私はガソリンも自分で入れないから、ひとりで車を買うなんて絶対にあり得ないと思ってたけど、ちゃんと話も聞いてくれれば失敗しない車選びが出来そう!」

藤枝さん「車の事はいつも旦那さん任せなので、スゴく為になりました。ハイブリッドのバッテリーの交換時期とか、新古車とか、濃い色は柔らかいからキズが付きやすい等など次回の車購入に参考になりました。やっぱり専門の方は凄い!」

千葉さん「中古車だけでなくて車全般について話聞けたの良かったなぁ。新車も含めた車購入の際にニーズに合った車選びを手伝ってくれるのも良かった!何より栗崎さんの話が上手で

 

 

 

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.