新着記事

「ごえん分校フェスティバル」開催

野外フェス「OTODAMA」スタッフと地元がコラボ
閉校した小学校で、ライブ、映画、トークショーなど企画

小宮ふるさと自然体験学校(東京都あきる野市乙津)で4月26日、「ごえん分校フェスティバル2015produced byOTODAMA」が開催。

現在、前売りチケットの販売を行っている。

同フェスは昨年4月、あきる野市で開催された野外フェス「OTODAMA FOREST STUDIO」に参加したボランティアスタッフとOTODAMAのスタッフが、「フェスの熱を一過性のもので終わらせたくない」という思いで、その後も月に一度、全国から街を元気にする活動をしているゲストを招き、勉強会形式のイベントを開催。そこで出会った仲間や知識を生かし今回のフェスが企画された。

2012年に閉校した山と川に囲まれた小学校を会場とし、体育館でのライブや教室を利用して様々なイベントを開催。ライブには2月に新譜をリリースしたばかりの「住岡梨奈」さんと「平井大」さん、ロックバンドの「B r a n d N e wVibe」などが出演予定。

教室では2014年に「日本初の映画フェス」として開催された「夜空と交差する森の映画祭」がサポートし、5つの短編映画を上映。落語が楽しめる「五日市寄席」の教室では「鈴々舎 馬るこ」さんが出演。「ごえん分校」の教室では多様なゲストを招き、社会問題や雑学、東京の害獣問題などそれぞれのテーマについて話すトークショーも開催。他にもモノづくりワークショップや地元の色を活かしたフードブースなども開かれる。

開場は11時〜18時頃予定。ライブ付きチケットは前売り3500円、当日4000円、ライブなしチケットは前売り1000円 当日1500円(入場時ドリンク代別途500円が必要)。チケットぴあやローソンチケットで購入ができる。詳しくはHP(http://goen-bunko.com/)で最新情報を配信中。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.