新着記事

川と森のプロたちと歩く Tokyo Mountain

コラム

御岳の清流から「優しい世界」を!

6月、リバーアクティビティー事業もようやく再開。少しずつ、夏本番に向けて動いていきます。久しぶりに漕いだ御岳渓谷の清流は本当に気持ちよかった!!本当に素晴らしい場所だということを改めて感じます。

しかしパドラー、釣り人、散策の方々の姿が戻ってきた御岳渓谷でも、どことなくヨソヨソしくなったり、他の人の行動が気になったり、いつもと違う緊張感がまだまだ漂っております。

「新しい行動様式」が唱えられておりますが、手洗いやうがい・マスクの着用に合わせて、リバーアクティビティーでは「スマイル」と「思いやり」を提案したい。これまで以上にストレスを感じやすい状況が生活の中にあふれる世の中。最初は意識的にでもスマイルと思いやりを増やして、それが当たり前の行動様式になる。そんな優しい世界に住みたいですね。まずは川から始めます☆

コラム執筆者

柴田 大吾

大学探検部時代にラフティングに出会い、オーストラリアでリバーガイドとして活動。
2009年、日本代表選手として世界大会で総合準優勝。現在、御岳で「みたけレースラフティングクラブ」を運営。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.