新着記事

西多摩、夏の花々咲き誇る

初夏の秋川渓谷 1万本のアジサイが咲き誇る

「南沢あじさい山」 見頃 : 6月中旬〜7月上旬

武蔵五日市駅から北西方向へ約3㌔。あきる野市深沢地区のあじさい橋を渡って少し歩くと1万本のアジサイが咲き誇る「南沢あじさい山」に到着する。

今年も色鮮花やな花が出迎える

林道沿いや山の斜面一帯がブルーやピンクに染まり、その姿は圧巻。静かな山里が華やかに彩られる。

南澤忠一さんが「両親が眠るお墓への道に彩りを」と、林道に20本ほどアジサイの苗を植え、それから毎年植え続け、たった一人で1万株まで増やした。昨年、南沢あじさい山は50周年、南澤さんは90歳を迎えた。

あじさい山を作った南澤さん(写真中央)と、山を一緒に守るdo-moの2人

次の半世紀に向かう中、コロナ感染症で積極的な宣伝活動はできないが、感染対策を徹底しながら、今年も静かに来場者を迎える。

開山期間は6月10日〜7月20日。時間は8時〜17時。入山料金は大人500円、子供30 0 円(小学生)、未就学児無料。駐車料金は1台800円(台数に限りあり)。コロナ感染状況により変更する可能性もある。問い合わせはdo-mo・高水さん(090̶5540̶9100)まで。

 

夏の御岳山 可憐な姿で魅了する、5万株のレンゲショウマ

見頃 : 7月下旬〜8月下旬

関東随一といわれるレンゲショウマ群生地の御岳山。

その可憐な見た目から「森の妖精」と呼ばれ毎年、その幻想的な美しさを一目見ようと多くの登山者が訪れる。ケーブルカー御岳山駅近くの富士峰園地では、7月下旬から8月にかけ、ゆっくりと約5万株が開花。9月頃まで長く楽しめ、同時期にユリの花も咲き、可憐な花のコラボが楽しめる。

御岳山では開花時期に合わせ7月17日〜9月12日、「レンゲショウマまつり」を開催。

7月17日、薪神楽(鳥居前特設舞台)※雨天中止。24日、天空忍者修行(鳥居前特設舞台)※雨天時ふれあいセンター。

31日、昆虫観察会※雨天時も講師による昆虫解説あり。宿泊者にはカブトムシプレゼントあり。

8月14日、にっぽん御岳ばなし(鳥居前特設舞台)※雨天時ふれあいセンター。

29日、猿芸工房/latatapライブ。

9月11日、薪神楽(鳥居前特設舞台)※雨天中止。

8月1日〜9月5日、フォトコンテスト応募期間(9月5日必着)。8月1日〜8月31日、レンゲショウマ写真展(鳥居前特設舞台)。

 

問い合わせは御岳登山鉄道(0428̶78̶8121)まで。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.