新着記事

ありがとう!と笑顔を作り続ける人々

地域

204代続く信頼と、バイクへのこだわり

㈲オクズミ 問い合わせ 0428-23-2288 青梅市東青梅2-17-2

青梅市東青梅で4代続く老舗のバイクショップ「オクズミ」は、高い信頼で多くのバイクファンから支持され続けている。西多摩はもとより山梨県や埼玉県からも多くのユーザーが足を運ぶ同店。実績から培われた業界のネットワークを活かし、展示車以外はもちろん各種パーツなども揃う。現在、店長をつとめる4代目の奥住一男さん。「産まれた時から身近にバイクがある生活。昔は嫌だったが、今ではすっかり魅了されています」。同店で購入したバイク以外でも随時、修理の問い合わせに応じている。現在はスピードから、乗りやすさへとユーザーのニーズも変化。長く乗れるものが求められている中、自分で動かす実感が得られるバイクの魅力は、今も変わらないのだという。「ぶらっと1人でドライブに行けるのがバイクの良い所。西多摩はバイクで走るには最高の地域なんですよ」と奥住さんは笑顔を見せた。

 

小菅村の限りない魅力を伝える

ほうれん坊バーベキュー場 問い合わせ 0428-87-0435 山梨県北都留群小菅村2402-2

多摩川の源流・小菅村で人気の「ほうれん坊バーベキュー場」で、シーズンオフに行う新しいサービスが注目を集めている。同バーベキュー場の名前は同村の方言で「外で遊ぶ」の意味「ほうれる」から名付けられた。山を走るトレイルランの立ち上げなど、小菅村の魅力を楽しく知ってもらう企画を積極的に実施してきた。中でも人気なのが、こだわりの素材を使用した「味噌作り体験」。参加者は1泊2日で作業し、できた味噌は1年間、バーベキュー場で保管。1年後に渡されるこのイベントには毎年、多くの申し込みがあるという。スタッフの清水利江さんは「冬には冬にしか見れない絶景がある。小菅には限りない魅力があるんですよ」と笑顔で話した。

 

主婦目線で「良いものを安く」にこだわる

やきとり 福ちゃん 問い合わせ 042-555-2232 羽村市栄町1-7-1

羽村市栄町で評判の「やきとり福ちゃん」。こだわりの素材を使い、じっくりと焼かれるその逸品は多くの客を虜にする。店長の石川正彦さんは脱サラ後、焼鳥で有名な埼玉県東松山市で修業。その後、スーパーなどに出店し腕に磨きをかけた。昨年、同店をオープンし「良いものを安く」をこだわりに、食味コンテスト優秀賞の鶏や、ハーブ鶏などを使った焼鳥を安価に提供。秘伝の辛味噌だれが旨みを引き出し、人気だ。「スーパーでの経験で、主婦の方の気持ちがよくわかるんです」と石川さん。「小さなお子さん連れでも、ぜひお気軽に」と笑顔で話す。今月1周年を迎える同店では11月限定で、店内の飲み物を最大25%OFFで。テイクアウトは1,000円以上の購入で1本を無料でサービスする。

 

実体験から学んだ腰痛、肩こりの根本改善

KCSセンター青梅 問い合わせ 0428-21-5835 青梅市勝沼3-112

青梅市勝沼のKCSセンター青梅は長年、腰痛や肩こりに悩まされる人たちの駆け込み寺として人気だ。姿勢セラピストとして働く浅見俊行さんは以前、運送会社に勤務していたころ、重労働による腰やひざの痛みに悩まされ続け、様々な場所で治療を受けたが改善することはなかった。知人の紹介で同センターを訪れたところ痛みは改善した。「すべての原因が姿勢にあると痛感」。セラピストになることを決意した。「姿勢の改善で人間本来の自然治癒力を高めるんです」と浅見さん。猫背で悩む80歳女性の姿勢が改善したなど数多くの治癒例がある。同センターでは予約時「街プレ見た」で初診11,800円のところ9,800円で施術を受けられる。

 

お客様の要望、第一に

㈲ダイワ 問い合わせ 042-555-7872 羽村市小作台5-21-10ウイング守屋102号

羽村市小作台で運送業を行う㈲ダイワ。現場で接するスタッフと客のニーズを一番に考え、高い信頼を得ている。同社で現場を管理する塚田高志さん。バブル崩壊後の厳しい時代に起業した、同社の草創期のメンバーだ。運転手として仕事を受けていた時代から、現在は従業員を管理する立場へ。日々、大きな緊張感を感じ続けるのだという。「すべては現場でお客様と接する従業員の気持ち次第。信頼関係もそこから産まれるんです」。言葉づかいやあいさつなど細かな教育に最も力を入れながら、25人の社員の生活を一番に考える日々だ。塚田さんは「毎日の努力が大事。着実な一歩を積み上げていくことが、大事なんです」と話した。同社では各種運送に関する依頼を随時、受け付けている。問い合わせは同社へ。

 

仕事を通じ人の心に残ることを

カネパッケージ㈱ 問い合わせ 04-2936-3031 埼玉県入間市南峯1095-15

入間市南峯のカネパッケージ㈱(金坂良一社長)の社会貢献活動に注目が集まっている。世界6カ国に14の工場を持つ同社。梱包材の設計から試作、試験、デザインまですべて一環したサービスを提供し、大手家電メーカーから高い支持を得ている。しかし「お客様がほしいのは商品。梱包材はゴミとなる」。金坂社長の思いから4年前より、取引先の協力などを得てマングローブの植樹活動をはじめた。場所は日本の企業が海老の養殖などのため森林を潰してきたフィリピンのセブ島。社長をはじめ、取引先、各国の従業員が自ら植樹を行い、現在までに41万本を植樹。今月で島がいっぱいになるという。「仕事を通じて人の心に残る事がしたいんです」と金坂社長。植樹には同社従業員も参加する。「社員と感動を共有することで、自然と会社の成長につながると思うんです」と話した。

 

「嫌われるのも覚悟」真摯に言葉を伝える

言霊癒裕庵「想桜」mail…forlia@me.com HP…http://www2.hp-ez.com/hp/kotonoha/1

青梅市今寺の言霊癒裕庵「想桜」(そうおう)の山崎博子さんが行う、霊視などを使ったスピリチュアルカウンセリングは、厳しくも的確なアドバイスが得られると評判を呼んでいる。小学生のころから霊的なものが見えていた山崎さん。高校時代に、それが普通ではないことを知った。15年前から霊視で得たメッセージやアドバイスを伝えることを無料で始めたが、依存してしまい、改善しようとしない人が多くなり6年前より、有料で行うようになったという。「『自立』し、『自律』した人になって頂くため、厳しいことを言わなければいけない。そのためであれば嫌われるのも覚悟の上」と山崎さん。カウンセリングが生活を支える手段にしてしまうと、相手に真摯に向き合えないため、本業を持ちながら行っている。身内で亡くなった人からのメッセージや、生死を問わずペットの気持ちを伝える事などもできるという。予約、お問い合わせはメールかHPにて。

 

リクガメの癒しを多くの人へ

「丸山ケヅメリクガメ牧場」 問い合わせ 090-8819-4188

テレビなどで数多くとりあげられてきた、あきる野市雨間の丸山ケヅメリクガメ牧場(丸山ケヅメ所長)。来秋オープン予定のリクガメのテーマパーク建設に向け、丸山所長は意気込む。「ビビっときた」。14年前、伊豆への家族旅行の際、偶然立ち寄ったカメ園でリクガメと運命的な出会いをした。その魅力にとりつかれ、すぐにリクガメを購入。「グレート」と名付け、ペットとして飼育をはじめた。やがて地域で話題となり、イベントなどへ参加。テレビにとりあげられると問い合わせが殺到した。反面、日本全国から飼育が困難となったリクガメの引き取り要望が急増。現在は25頭となり、エサとなるキャベツは月2トンを超える。サラリーマンだった丸山さんは昨年、早期退職を決心し、本格的な保護活動へと乗り出した。「テーマパーク建設は夢だった。多くの人に、カメの魅力、癒しの力を知ってもらいたい」と笑顔で話す。HPはケヅメ所長!で検索。

 

売場のお客様の笑顔がやりがい

手作りパン工房「スリール」 問い合わせ 042-518-7754 あきる野市雨間699

あきる野市雨間に2年前、オープンした「スリール」(菅野翔平店長)。昼時は多くの主婦で賑わう人気のパン屋さんだ。洋菓子などを扱うシャトレーゼあきる野店の敷地内に店舗を構える同店。レーズンからおこした自家製酵母を使用し、国産の小麦を16時間以上発酵させてから作られるパンは朝7時から、その日に販売する商品を1つ1つ丁寧に焼き上げられる。中でも人気なのが全粒粉の生地にホワイトチョコとクルミが入った「ナッツショコラ」(230円)。クルミの香ばしさがパンとチョコの甘さを引き立て、深い味わいをかもし出す。「売場で、お客様の笑顔に触れた時がいちばんのやりがい」と話す菅野さん。もっと喜んでもらおうと日々、新メニューの開発に意気込んでいるのだという。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.