新着記事

あきる野のPC教室主宰者が新刊「iPad入門」刊行 

お役立ち

西多摩を中心に、PC教室や出張相談などを行う田草川恒秋さん著の新刊「大きな字だからスグ分かる!iPa d 入門」( マイナビ)が6月1日、発売された。

テレビ番組のタイトル制作などを手掛けるCGクリエーターだった田草川さんは、フリーで活動していた際、PC教室の管理なども行っていた。「面倒くさい」「使いづらい」などの生徒の声に応えるため、自身で「わあん」( あきる野市草花)を起業。カインズホーム青梅インター店(青梅市新町)でPC教室を開いてきた。

「難しいをやさしく」をコンセプトに掲げる同社。「PCの専門書は分かりづらい」という生徒たちの声に応え、「どうしたら分かりやすくなるか」を追求し続けてきた。

教室で使う教材や資料を、独自に工夫し作成してきた田草川さん。「一般の人が持つ疑問に、日々直面するから分かる問題。そうした本はなかなかないんです」と、出版社に書籍の企画を提案。全体の内容を含め全て田草川さん自ら手掛けた第1号の書籍「これからはじめるパソコン超入門の本」(技術評論社)を4年前に出版した。書籍化までに3年間かかったという。

その後、これまでに7冊の本を出版。現在は商工会でのセミナーや、個人宅への出張、企業のPC研修など活動を広げている。新刊は、175㌻、A4変形フルカラー。価格は950円。 社名の「わ=和、あん=庵」は、「PCを通じて、人と人とをつなげていきたい」という思いを込めた。「これからはPC教室という場所を通じて、生徒さん同士の輪をこの地域に広げていきたい」と期待を込める。問い合わせは同社0 4 2(559)8453まで。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.