新着記事

Let's Enjoy Mama Life 子どものごはんお悩み相談

コラム

子どものごはんお悩み相談

~羽村たつの子保育園の取り組みとは?~

ママと子どもの時間をもっと幸せで、豊かなものにするため

ママポタとは?

西多摩の子育て中のママさんによる、ママさんのためのプロジェクトです。

料理教室を中心に様々な教室を企画。ぜひお気軽にご参加ください。

「野菜を食べてくれない」「この食材は月齢に適しているかな?」「メニューがマンネリ化して… 」など、悩みや疑問が尽きない毎日の子どものごはん。

羽村市にある羽村たつの子保育園には月に5〜8回程度の「給食提供日」が設けられ、保育園の給食を園外の子どもも試食できること、ご存知ですか?

週に4 日「母子通園」として園庭やホールを開放。給食提供は母子通園後に、予約をした6組までの親子が実費で体験することができます。特徴は、メニューが一品ずつ出てくる「一品出し」で、先生が子どもたちのお皿に一種類ずつおかずをよそってくれます。

おいしさを味わう「一品出し」とは?

この日、最初に出て来たのは野菜スティック。ポリポリと食べる子もいれば、手に持ってじっと見つめる子、ひとくちかじってべーっと出してしまう子など様々。

「ひとつひとつのおかずをしっかり味わって野菜の美味しさを知ったら、子どもは食べるようになるのよ」と副園長の山﨑先生。

こうすることで成長したときには同時におかずが出ても、選んで順序よく食べるようになるのだとか。

「家では食事の固さの程度が分からず勉強になった」「栄養士さんがレシピをくれるのでうれしい」などなど参加者の方の喜びの声で溢れていました♪

山﨑先生のおはなし

「同園の給食は和食中心の献立。薄味、素材を生かした料理を大切にしています。減農薬栽培の五分づき米、天然醸造のみそ、醤油等を使用し、だしも毎日とって作っています。

食事は生活の中の一部。食べる為だけに来るのではなく、しっかり遊んでお腹を空かせて食べて欲しいと考えています。

在園児の離乳食が落ち着いてくる9月頃からは後期食も提供予定です。」

予約は来園のみ。

まずはあそびに来て下さい。

連絡先

羽村たつの子保育園

東京都羽村市五ノ神2-6-20

http://www.tatunoko.ed.jp/

父の日、パパも参加し「パパポタDAY」開催♪

6月17日(日)は子守り担当のスタッフに加え、パパたちが子守りに参加する「パパポタDAY」でした。

けんかが始まればビシッと注意をし、紙芝居や絵本の読み聞かせをし、パワーを持て余した子どもたちは公園へ連れて行き…と大奮闘。パパたちのおかげで、ママたちは安心して料理教室に集中できました。

終了後はさすがに疲れた様子のパパたちに「いつもありがとう!」と、教室で作った手作り「ちんすこう」のプレゼントが。

 

詳細はママポタblogでご確認ください。

http://blog.livedoor.jp/mamapota/

コラム執筆者

ママポタ編集部

「子連れOK!保育付きママさん料理教室」を開催しているママポタージュです! 発足メンバーは、2011年4月に第一子を出産したママたち。 日々色んな悩みを抱えながら、それぞれ楽しく育児をしています。 離乳食は毎日のことだし、初期、中期、後期と進めていくので、悩んでいるママさんも多いと思います。
離乳食を頑張って作る!というよりは、大人のご飯のレシピを充実させて、そこから取り分ける料理をオススメしているママポタ料理教室。
「お互い様」をモットーに、ママさん同士が子守をし合って料理教室を開催しています。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.