新着記事

森の演出家ツッチーと歩くTokyo Mountain

コラム

先月の雪化粧から一変!澄み切った空気も、どこかやわらかくなってきました。

こんな季節は雄大な山々を眺め、大きく深呼吸♪花々の香りがすっと匂うと、何だか心がウキウキし出します。

ぽかぽか陽気に、花々も踊りだす♪

 ツッチーハウスの庭にも、あちこちで色とりどりの花が咲き始め、春の足音が近づいてきました♪ 「にら花」は、淡い色合いで可憐に咲き始め、初春の風物詩とも言われるフキノトウも可愛らしく顔を出し始めました。

様々な料理方法で楽しめる山菜として、人気のフキノトウは、芽が出だし、花が開く前の、若い方が一番おいしいとされています。ただし!土の中の茎は抜かず、根本から採取するのがマナー。次の季節には採れなくなってしまうので、要注意です。

 

「ゴールではなく、スタート!」第1回「若梅祭」800人の来場者で盛況

ツッチーも参加した若梅祭は、800人の来場者でにぎわいました。

実行委員長として奮闘した川崎さんのレポートをご紹介します。

若梅祭実行委員長川﨑茜さん( 22)レポート

「2月3日、第1回『若梅祭』を無事終えることができました!入口に並んだ飲食店では、3時で完売するお店がでるほど。 ツッチーさんにもご協力いただいた体験コーナーや、ぶつぶつ交換会も開かれ大盛況!来場したおじぃちゃんが帰り際、「若い人達の時代だ!」と声をかけてくれたのが、とても嬉しかったです♪こんな無謀なイベントに、関わってくれた多くの人に、心から感謝しています。 若梅祭はゴールではなく、スタートです。これからもみんなで力を合わせて挑戦していきたいと思います」

実行委員の皆様、お疲れ様でした!

ロケットストーブ手作り体験へ

先月、青梅ブンブンの会さんが企画するロケットストーブ手作り体験へ参加!子どもたちはもちろん、大人もみんな目を輝かせて夢中♪ストーブで焼いたピザは絶品でした!同会では定期的なイベントを開催。 詳しくは青梅ブンブンの会公式H P へhttp://ome-bunbun.jimdo.com/

 

コラム執筆者

ツッチー(土屋一昭)

JR御嶽駅すぐ裏手の古民家を拠点に、「自然を通じた癒し」をテーマに活動。奥多摩、青梅エリアの案内や、釣りガイド、ネイチャーガイドなどを精力的に行う。
青梅、奥多摩エリアのナビゲーター的な存在。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.