新着記事

三越伊勢丹、新規モデルの小型店 青梅に全国初の出店

お出かけ

三越伊勢丹ホールディングスは4日、青梅・河辺に編集型小型店「MI PLAZA(エムアイプラザ)」(青梅市河辺町10)の全国1号店を出店した。

オープン初日には長だの列

 同グループは2012年2月から、従来ある一部のサテライト店をモデル店としトライアルを実施。同店は新規ビジネスモデル開発の一環として2013年秋より展開していく小型店の一つとなり、宮城県仙台市にも10月オープンを予定している。

 半径2キロ圏内程度に住む「何気ない日常生活の場面、場面にこだわりを持ち、新しい生活提案を常に求め続けている女性」をターゲットに、「三越」「伊勢丹」などの百貨店よりカジュアルな店舗にする。営業面積は300平方㍍。「カフェのようなナチュラルストア」を環境コンセプトに店づくりを行うという。

使用頻度の高い食品や雑貨、贈答品などを中心にした自社の全国共通商品「コアMD」や、青梅、奥多摩の企業と企画した限定品なども販売。ワンコインで楽しめるコミュニケーションスペースも確保し、小型店らしい独自のサービスを提供していく予定だ。営業時間は10時〜18時、火曜定休。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.