新着記事

新米の季節「お米本来のおいしさ」を提供

お役立ち

西多摩各所にコイン精米機、設置へ

分づき米で、栄養価も考える

 新米の季節が到来し、市場には日本の食卓には欠かせない、「おいしい米」が並び始めている。米は元来、精米後、時間と供に酸化が始まり、本来の旨みを失っていく。近年はパック技術の進化により、酸化がしづらく工夫されているが米が露出していれば、やはり酸化は避けられない。

 昭島市で米の販売業を営む㈱奉徳はないけは、西多摩、昭島地域にコイン精米機9機を設置。また、北多摩・南多摩・埼玉・神奈川に約50機を設置している。精米したての米は、格別な風味があり、際立つ香りと旨みが凝縮され近年、注目が集まっている。

さらに同社のコイン精米機は「おいしいお米を味わうため」だけでなく、玄米と白米の間の米「分づき米」が数段階で選ぶことができ、調理や栄養価の選択肢も増える。

 米は精米する際に糠として捨てられる部分に、ビタミンB群、E・ミネラル、繊維質など玄米特有の栄養素が約95%含まれている。精米機を使えば、分づき米にすることができ、栄養価と美味しさのバランスで選ぶのが人気となっている。同社では全国の米の生産者から選りすぐりの玄米を仕入れ、さらに玄米専用の色彩選別機により異物を除去し、より安全でおいしい米を提供している。

同社が販売する米は、甘みがあり、ふっくら炊き上がるのが特徴。一度食べれば虜になる味だ。

同社では、このおいしい米をより多くの食卓に届けるため、新たなサービスへも挑戦。24時間販売する自販機も設置している(自販機ごとに種類は異なる)。西多摩、昭島地域には現在、5ヶ所で購入が可能になった。

「日本、古くからある米の本当のおいしさを、1人でも多くの人に知ってもらいたい。そして手軽に味わってもらえるよう、精一杯努力していきたいんです」。ネットの販売なども新たに着手し、同社の挑戦が続いている。

コイン精米所設置場所を募集中!

042-543-8701

担当 三瓶

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.