新着記事

宮大工レベルが集まる工務店 成康工務店

お役立ち

都心部からも注目 成康工務店

木造住宅に特化し、神社仏閣まで手がけてきた職人の集まる工務店「成康工務店(青梅市黒沢)」。日本産の原木から切り出した、無垢材や漆喰などを使い作られる自然素材の家は、西多摩はもちろん、都心部からも多くのファンが通う。古来より日本の「大工」と呼ばれる職人は、誰もが神社仏閣を難なく修復、建築できる技術を持っていた。しかし近年、建材や施工方法が変化し、昔ながらの高度な技術は失われつつある。

そんな中、同社は、職人集団として木の性質を知り尽くし、神社仏閣を再生する宮大工レベルの高い技術、高いノウハウを培いながら、新しい素材や工法にも挑戦し続けている。こだわりの1つは素材選びから始まる。国産の自然素材を、熟練の職人がその厳しい目で選び、中のフシの有無まで見極める。そうして仕入れた木々は、同社ショールームのすぐ近くにある自社工場で、職人の手により無駄なく加工。おがくずは畑の肥料として有効活用することで、ゴミを最小限に抑え、経費も徹底削減している。

これにより一戸建てからリフォーム、家具まで、それぞれの要望に合わせた適正価格を実現し、「本当によい木で作る作品」を生み出す。できあがった作品は、時間の経過と共に深い味わいを出し、上質な風合いと安らぎを生む香りを放つ。

冬は暖かく、夏は涼しい機能性に加え、小さな子どもを持つ家族にとっては、アレルギーリスクも低下させ、木材の肌触りが子どもの情操教育にも生かされるという。

「お客様と私たちの二人三脚。一緒にひとつの作品を、創り上げる気持ち」と同社2代目の加藤諭さん。「工場は、いつでも気軽に見学でき、実際に使われる木材加工の様子を眺めたり、パーツから家のできあがりに想いを馳せたりするのも楽しいものですよ」と笑顔で話す。漆喰や珪藻土、御影石など木以外の自然素材も扱う同社。

自社工場も随時、見学を受付、「自然素材で家づくりをしたい」という方は一度、相談に行ってみてはどうだろう。

事務所・ショールーム

成康工務店

青梅市黒沢2-1198-8

TEL:0428-84-2730

受付時間:9:00~19:00

■詳しくはHPへ http://nariyasu-koumuten.com/

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.