新着記事

桜のある風景:新町御嶽神社・大井戸・旧吉野家住宅(青梅市新町)【街プレ倶楽部 街歩き 心の風景】

お出かけ

新町御嶽神社は、江戸初期に新町村を開いた吉野織部之助正清が、開村に際して大和国金峯山権現を勧請し、村の鎮守としたことに始まる。境内の大きな枝垂れ桜は青梅市で最も見応えのある桜のひとつ。
近くの公園の中にある大井戸は、西多摩は勿論、国内でも最大級のまいまいず井戸である。新町開村時にそれ以前からあった井戸を改修したもの、と考えられている。都指定史跡。
吉野織部之助が屋敷を構え、代々名主を務めた旧吉野家敷地には、現在も萱葺き屋根が美しい江戸末期の建物が残っていて、「旧吉野家住宅」として公開されている。都指定有形文化財。

新町御嶽神社

大井戸

旧吉野家住宅

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.