新着記事

青梅市民会館で明大OBマンドリン演奏会閉館を前にファイナル公演

地域

明治大学校友会・青梅地域支部は2月12日、青梅市民会館(青梅市上町)で「明治大学マンドリンOB倶楽部 青梅市ファイナル演奏会」を開催する。

1966(昭和41)年に開館した青梅市民会館は、老朽化から2017年度での建て替えが決まり、今年3月に閉館する。明治大学マンドリン倶楽部や、明治大学マンドリンOB倶楽部の演奏会は1979(昭和54)年以降ほぼ毎年行われ、今回は「50年にわたって市民に親しまれ、お世話になってきた市民会館にありがとうの思いを込めてファイル演奏会を開きたい」(同倶楽部)と企画された。

当日は昭和を彩ったミリオンヒットのメドレーや、同倶楽部創設の一翼を担った作曲家・古賀政男の楽曲を、ギター演奏者・齋藤功さんをゲストに迎え演奏する。青梅のご当地ソングである「御嶽杣唄(みたけそまうた)」や「帯の長宿(おびのながしゅく)」も、同日限定の特別アレンジで披露する。

開催時間は15時〜17時。入場料は2500円(全席指定席)。定員580人。チケットは市内のみどりや文具(0 4 2 8̶2 2̶3637)、マイナー堂レコード店(0428̶2 2̶3 9 2 6)、幸福書房(0428̶2 2̶3 7 4 6)、まさるや手芸店(0428̶22̶0739)で販売。問い合わせは佐藤会計事務所(0428̶22̶5201)まで。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.