新着記事

青梅の梅の郷 復活への第一歩!

お出かけ

「吉野梅郷梅まつり」開催 3月5日〜20日

期間中、様々なイベントも

梅の開花シーズン、青梅市の梅郷エリアは毎年30万人、梅の名所である梅の公園は最盛期では12万人を越す観光客が訪れていた。2009年、ウメ輪紋ウイルスが確認され、感染された梅の木はウイルスを治す薬がないことから2014年、梅の公園の梅の木1700本が全て伐採された。
しかし昨年、ついに国の許可を得られ、一部の限られた地域、条件付きで新たに梅の木を植えることができるようになった。
青梅市梅郷エリアでは3月5日〜20日、「吉野梅郷梅まつり〜復活への第一歩〜」が開催される。他にも期間中、各所で様々なイベントも催される。梅の木の再生のため現在、青梅市が一丸となって動き出している。

春の散策ガイドツアー
吉川英治ゆかりの地で日常を追体験

東京都の地域資源発掘型実証プログラム事業を活用して実施する散策ガイドツアーが3月14日と同17日に行われる。昭和の文豪、吉川英治ゆかりの地で、梅の里の再生に取り組む吉野梅郷などを訪ね英治の日常を追体験する。
両日とも二俣尾駅に9時に集合。吉川英治記念館、即清寺、青梅市梅の公園などをめぐり、15時に日向和田駅で解散。各日15人募集。参加費無料。18歳以上で、10㌔程度の歩行移動が可能な人。
3月5日までにメールまたは専用申込フォームから申し込む。応募多数の場合は抽選。

青梅の梅の里でフォトロゲイニング梅の里再生願い青梅青年会議所が企画

青梅青年会議所(電話0428̶23̶0111)は3月5日、青梅市中道梅園(青梅市梅郷)で「フォトロゲイニングin青梅」を開催する。
フォトロゲイニングとは地図をもとに、時間内にチェックポイントを回り、得点を競うスポーツ。チームごとに作戦を立て、チェックポイントでは見本と同じ写真を撮影する。チェックポイントに設定された数字が得点となり、合計点の高いチームが上位となる。
今回、同会議所は「ぜひ多くの人に足を運んでもらい、吉野梅郷の梅の里再生を応援してほしい」とフォトロゲイニングを企画した。
開催時間は9時〜16時。定員300人。参加無料。お申込みは青梅青年会議所ホームページをご覧ください。

一般社団法人青梅市観光協会事務局
青梅市東青梅1-2-5 東青梅センタービル3F
TEL 0428(24)2481

吉野梅郷 梅まつりにお越しの際は「河辺温泉 梅の湯」へ

JR「河辺」駅下車北口コンコース直結1分の天然温泉

アルカリ性なので、子供の肌のようにしっとり感ツルツル感があり、肌がスベスベになるので「美肌の湯」と呼ばれています。

ご入浴+タオルセットを無料サービス!
お友達・ご家族とワイワイ楽しい梅の湯の宴会プラン
くつろぎのご宴会プラン3,000円コース~くつろぎのご宴会プラン他ご予算に応じて承ります。
4名様~最大30名様まで受付/3日前までご予約ください。ご予約のキャンセル又は人数のご変更は前日までにご連絡をお願いします。
飲み放題プランもございます
・ボディケア・アカスリ
・目力工房
・よもぎ蒸し
・立ち呑み処『じゅ庵』 併設
河辺温泉 梅の湯
営業時間10時~23時30分(最終入館23時)
TEL:0428-20-1026
青梅市河辺町10丁目8番1号河辺タウンビルB 5・6階

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.