新着記事

アウトドアヴィレッジで「にしたま森フェス」9月初開催へ

クラフトワーク、ワークショップ、パン・焼き菓子店など
現在、出店者を募集中

アウトドア専門の大型商業施設「モリパーク アウトドアヴィレッジ」(昭島市田中町)で9月10日、「にしたま森フェス」が開催される。

「森と自然を大切にする心をつなぐイベント」として企画された同イベント。自然豊かな東京西部・西多摩地域で活動する人を対象に、「自然」「癒やし」「アウトドア」などの分野で様々な出店者が並ぶ。西多摩地域で作られたパン・焼き菓子などの包装食品の出店も見込む。

企画する東京にしたまDMOの松本麻紀子さんは「西多摩の観光や物産などの魅力を、多くの方に知ってもらう機会にしたい。来場者、出店者同士でも、さまざまな交流が生まれれば」と話す。

出店者の募集も始まった。参加資格は主に西多摩地域で活動している個人・団体で、フェイスブックアカウントを持っており、事前告知のPRなどに協力可能なこと、事前出店者説明会(8月28日夜を予定)への参加が条件。対象はハンドメイド商品などの物販、ワークショップ、パンや焼き菓子和菓子などの梱包商品。募集は50ブース。出店料は1ブース5000円。締め切りは7月24日まで(応募多数の場合は抽選)。出店申し込み・問い合わせは事務局( info@nishi-tama.tokyo)まで。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.