新着記事

都内、ダイハツ東京販売全店のどこよりも、THOR(トール)を売るお店

スタッフにその魅力、チョイスされる理由を聞いてみた

DAIHATSU THOR

『家族に絶妙〝新〞サイズ』をキャッチコピーに一昨年から、販売されたダイハツの「トール」。福生にあるダイハツ福生田園は販売開始以降、都内のダイハツディーラー全店のどこよりも、「トール」を販売してきた。今回は、スタッフにこの車が選ばれる理由を聞いてきた。

軽とコンパクトカーの良い所どり!軽から、コンパクトから乗り換えが多い車

「トール」の魅力。それは軽自動車並みのハンドリング、小回りなど操作制の高さと5人乗りもOKな広々とした車内だ。実際、購入する人たちのほとんどが試乗して、そのスペックを体感し、購入を決めているという。

軽自動車に乗っていた家族が、そのスタイリッシュで広々とした車内に魅了され、コンパクトクラスに乗っていた家族が、絶妙な大きさと、運転のしやすさに魅了され、「トール」に乗り換えを決める。

「販売台数が多いのは、私たちが特別なことをしているわけではないんです」と同店スタッフ。「ただ試乗をお勧めしているだけ。ぜひ一度、トールにしかない魅力を体感してほしい」と話す。

「えっ?それくらいしか変わらないの?」意外と知らない自動車税の差額

「それとトールを選ばれる方で多いのが、自動車税の差額。軽は安い、普通車は高いと一方的に思われている方が多いんです」。最近の軽自動車はトールより、車体価格は50万ほど高いものもある。

排気量が1000ccのトールは年間自動車税が29500円。軽は10800円。2万円ほどの差額があるが、「これしか変わらないの?」と驚く客も多いという。

「ユーザー様のニーズにもよりますが、この差額を話すと、トールの車体価格を考えれば、自動車税はさほどコストに感じない人が多い。1000ccだからこその魅力ですね」と、これまでの経験を振り返る。

トールの車体価格は150万円代〜200万程度と、グレードも幅広い。また同店では展示車、試乗車が数多くあり、さらに手ごろな価格で販売されていることも多い。

軽自動車では叶えられない体感を、ぜひ一度味わってみてほしい。

 

東京限定のトールが誕生!!

ワンランク上の上質感を実現した、唯一無二の2台

他にもお得な軽の未使用車もございます!ぜひお気軽にご来店ください

DAIHATSU おかげさまでオープン5周年! お気軽にご来場下さい!

ダイハツ福生田園

フリーダイヤル 0120-979-374

  • 営業時間/10:00~20:00
  • 定休日/火曜日

地域最大級! 軽自動車在庫数 グループ100台

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.