新着記事

西多摩旬の味 あきる野で古くから愛されるショウガ

3つの辛味成分で、おいしく健康に

この時期、旬の野菜「ショウガ」は、あきる野では古くから、地元に愛される。二宮神社(あきる野市二宮)で毎年9月8日・9日に行われる秋季例大祭は「しょうが祭り」と呼ばれ、参道にはショウガを売る露店が数多く並ぶ。これを食べると無病息災でいられるといわれ、多くの来場者が長蛇の列を作る。

ショウガにはジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロンの3種類の辛み成分があり、これらの辛み成分が我々の新陳代謝を上げてくれたり、体を温めたりする作用を担っている。

調理方法も色々と楽しめる食材。ぜひこの季節、食卓の一品に加えてみてはいかが。

 

秋川ファーマーズセンター

あきる野市二宮811

☎042-559-1600

営業時間 9:00~17:00

 

地元野菜で作るおいしぃ~い一品コーナー

紅生姜

〈材料〉

生姜 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・適宜

梅酢 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・適宜

塩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 適宜

 

①生姜を繊維に沿って薄切りにし、塩をまぶして

一晩置く

②水気を軽く絞って、天日に干す

③煮沸した瓶に2を入れ、ひたひたの梅酢を注ぐ。

一週間ほどで、生姜が紅く染まったら完成。

 

生姜の甘糀漬け(ガリ)

〈材料〉

生姜 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・200グラム

甘糀(甘酒) ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・100cc

塩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 小さじ1

 

①生姜を繊維に沿って薄切りにし、塩をまぶし、しばらく置く(1時間くらい)

②調味料をまぜあわせる

③煮沸した瓶に、水気を絞った1を入れ、2を注ぐ。翌日から食べられる。

 

 

コラム執筆者

佐野 芙美子

結婚するまで幼稚園に勤め、妊娠をきっかけに身体と環境に優しい生活に目覚める。バランスボールやヨガの講師を経て、第3子の妊娠を期にしばらく専業主婦に。SNSにあげていた料理が口コミで広がり、話題に。あきる野市在住。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.