新着記事

西多摩旬の味 白菜が最も美味しくなる季節

コラム

寒さが増すほど、ギュッと甘みも

西多摩の直売所に並び始めた冬野菜。

代表格の 1 つ、白菜が最も美味しくなる季節がやってきた。寒さが増すほどギュッと結球し甘みも増す。

白菜の食物繊維はやわらかく消化が良いと言われ、外葉と芯葉にはビタミンCが多く、芯葉にカリウムも。

白菜に含まれるカリウムは、煮ると水に溶け出すため、これからの季節、ぜひ鍋料理や煮炊きに入れたい一品。

西多摩の大地で栄養を蓄えた食材、ぜひ一度味わってみてほしい。

 

 

JA西東京かすみ直売センター

青梅市新町 2-28-19 ☎0428-31-1115

営業時間:8:30~16:30

年中無休(正月等を除く)※お求めの際は、事前にご確認を

 

地元野菜で作るおいしぃ~い一品コーナー

白菜のとろみスープ

〈材料〉

白菜 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・1/8個

舞茸 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・1 /4パック

雑穀(今回は粒そば) ・・・大さじ2

出汁用 昆布 ・ ・ ・ 1

生姜の絞り汁 ・ ・ ・適宜

塩麹 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・適宜

塩 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 小さじ1

①白菜は一口大に切り、きのこも食べやすいように割いておく

②鍋に水を4~5カップと白菜、舞茸、そばの実、昆布を入れて煮る

③沸騰したら塩小さじ1入れて時々かき混ぜながら20分程煮る

④最後に塩麹と生姜の絞り汁を入れ、味を整える

白菜のピリ辛漬け

〈材料〉

白菜 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 1/4

昆布 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 5センチ

(キッチンばさみで細くカット)

塩麹 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 大さじ3

唐辛子塩麹 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 小さじ1弱

(塩麹大さじ:唐辛子粉=4:1で混ぜた調味料)

①白菜を天日で半日から一日干す

②白菜を食べやすい大きさに切り、カットした昆布と塩麹と唐辛子塩麹をまぶし、手でもみ、保存容器(タッパ)に入れ、冷蔵庫で一晩漬ける

 

 

 

コラム執筆者

佐野 芙美子

結婚するまで幼稚園に勤め、妊娠をきっかけに身体と環境に優しい生活に目覚める。バランスボールやヨガの講師を経て、第3子の妊娠を期にしばらく専業主婦に。SNSにあげていた料理が口コミで広がり、話題に。あきる野市在住。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.