新着記事

森の演出家ツッチーと歩く Tokyo Mounrain

コラム

~東京マウンテン~

山々は新緑に萌え、御岳に春が訪れました♪ちょっと散策するだけで、心躍ります。そんな西多摩の自然の魅力も、それを伝え、体感させてくれる人がいれば、もっと奥深く味わえるもの。今回は、そんな魅力の伝道師をご紹介します♪

「ハーブ王子」による野草ガイドを体験体の内側から楽しめ、新しい魅力を発見


森の演出家協会と近日、一緒にイベントを行う予定の、ハーブ王子こと野草研究家・山下智道さんをご紹介します♪

春になりいっせいに顔を出し始めた御岳の草木。この日、山下さんは「野草のある生活、はじめませんか?」というテーマで、御岳の野草を案内してくださいました。ちょっと歩けば、カラスノエンドウ、ナズナ、セリ、ムラサキハナナなどの山野草がずらり。山下さんのレクチャーを受けた私どもの食育事業部・広報担当の茉莉花も、今まで気付かなかった山野草の魅力、その数に思わず感動♪古民家裏の畑にも山野草がたくさんあり、山下さんから食べ方など山野草の活用方法を数多く教えてもらいました。こうしてガイドしてくれる方がいるだけで、

同じ場所の魅力も倍増です♪お昼にはつちのこカフェの名物である薬膳カレーに、山下さんおすすめのムラサキハナナをトッピング♪身体の内側からも五感を刺激してくれ、最高に幸せなひと時でした。ハーブ王子の詳細はこちらからご覧ください(HP https://www.tomomichi-yamashita.com

 

 

健康な歩き方の伝道師が、御岳に「凸凹した自然環境は、足裏の感覚を呼び起こす」

今度、御岳を中心に私たちの健康育成担当をして頂くことになったウォーキング講師の野村佳南さん。普段は都内で、ハイヒールの履きこなしや、きれいに歩くための方法を教えられています。

「ハイヒールは常につま先立ちをしている状態なので、つま先に体重の2倍の圧力が。多くの方が正しく筋肉を使えておらず、年齢を重ねるごとに正さないと悪い方向にいってしまいます。その結果、外反母趾になったり、足や腰のトラブルを抱えているのです」と野村さん。

全身を使い脚力を鍛えるのに適した環境で、かつ楽しくリラックスしながら取り組める方法を考えられている中、私たちと出会いました。凸凹した自然環境は、足裏の感覚を呼び起こしやすく、脚力を鍛えるのにもってこいのフィールドとのこと。正しく歩くことができれば、骨格を整え、全身の血の巡りを良くします。

野村さんは「土屋さんは自然の中で本来人間の持っている五感を研ぎ澄ますプログラムをイベント化されてますが、五感が整えば自律神経が整い、免疫力が上がるという科学根拠もあります。ぜひこれから一緒に企画するイベントにご注目頂ければと思ってます」と笑顔で話していました。

楽しく健康に。イベントに関する詳細は、ぜひ森の演出家協会までお問い合わせください♪

 

 

コラム執筆者

ツッチー(土屋一昭)

JR御嶽駅すぐ裏手の古民家を拠点に、「自然を通じた癒し」をテーマに活動。奥多摩、青梅エリアの案内や、釣りガイド、ネイチャーガイドなどを精力的に行う。
青梅、奥多摩エリアのナビゲーター的な存在。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.