新着記事

「第40回 青梅マラソンコースと梅の里を歩く会」開催

イベント

青梅市体育協会

一般社団法人青梅市体育協会は3月22日、「第40回 青梅マラソンコースと梅の里を歩く会」を開催する。同イベントは、昭和56年3月に「第1回青梅マラソンコースを歩く会」として開催されてから、今年で第40回目を迎える。

今年で40回目を迎える「青梅マラソンコースと梅の里を歩く会」

梅のウイルスによる伐採がきっかけで、4年前より「青梅マラソンコースと梅の里を歩く会」と名称を変更し、新たなスタートを切った。同協会は、復興のために梅の再生を願うNPO団体(NPO法人青梅吉野梅郷梅の里未来プロジェクト)と協力してイベントを開催している。

今回のコースは、御岳運動広場から始まり、御岳橋、軍畑大橋、青梅柚木苑地、梅の公園、住友金属鉱山アリーナ青梅(青梅市総合体育館)の各チェックポイントを順に巡っていく。御岳運動広場から住友金属鉱山アリーナ青梅(青梅市総合体育館)までの距離は12㌔で、規定時間内にゴールを目指す。時間内にゴールすると、完歩証明書や団体賞(10名以上)、家族賞、高齢者賞(75歳以上)など、対象者には各賞が贈呈される予定。

開催時間は9時〜15時30分。参加費は事前申し込みで大人1500円、子ども(大学生、専門学生含む)1000円(事前申込み期間は3月9日まで)。当日申し込みで大人2000円、子ども(大学生、専門学生含む)1500円。定員は2000名。問い合わせは一般社団法人青梅市体育協会(0428̶22̶0827)まで。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.