新着記事

「五感で感じる初秋の御岳渓谷」ツアー

お出かけ

夏から秋へ移り行く渓谷、絶品グルメを堪能

青梅市観光協会・御岳インフォメーションセンターは9月21日と27日、御岳渓谷を歩く自然観察会「五感で感じる初秋の御岳渓谷」を開催。現在、参加者を募集している。

秩父多摩甲斐国立公園内にある御岳渓谷は、環境省から「日本の水百選」にも選ばれている。今回のツアーでは、地元在住の御岳渓谷に詳しい自然観察員・若林要三さんのガイドを聞きながら、夏から秋へと移り行く御岳渓谷を楽しく歩く。昼食は大正4年創業の老舗蕎麦店「玉川屋」で打ちたての蕎麦を味わう。

両日共に沢井駅に9時54分着の電車で、10時集合。寒山寺見学、御岳渓谷遊歩道散策、玉堂美術館見学の後、昼食。14時頃に御嶽駅で解散予定。

参加費は3000円(保険、昼食、入館料込み※当日集金)。各日15人定員(最小催行人数10人)。

 

一般社団法人青梅市観光協会(東京都知事登録旅行業地域-7623号)

問い合わせ・申し込み(電話、もしくはメールで受付)

電話:0428-24-2481

メール:ome-2481@omekanko.gr.jp

メールの場合は件名に「御岳渓谷自然観察」と明記の上、参加希望日、名前、住所、電話番号(携帯番号)、年齢(保険加入のため)を明記

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.