新着記事

青梅青年会議所が 55周年に

地域

青梅青年会議所は10月21日、永山公園運動場(青梅市本町)で設立55周年記念式典、懇親会を開いた。

設立された昭和42年(1967年)は第二次世界大戦の終戦から22年後の年であり、高度経済成長期の真っ只中であった。青梅青年会議所は日本国内370番目の青年会議所として設立。現在の第55代理事長の多田慎太郎さんまで、多くの企業人などが「明るい豊かな社会の実現」を目指し取り組んできた。

式典では来賓、来訪者紹介の後、多田理事長が「55年の時が経ち社会は大きく変わった。今一度、初心から引き継いだ運動を大切にし今年度のスローガンである『本質を追え』のもと活動を進めていきたい」とあいさつ。OB会長、来賓などが祝辞を送った。

式典会場裏に用意された懇親会場では、移動販売車などが並び、提供された地域グルメなどを堪能しながら交流を図った。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.