新着記事

自然と過ごす「自然保育 森の幼児園」

地域

来年度からの入園児募集を開始

来年度からスタートする「自然保育 森の幼児園」が11月から願書の受付を開始した。

お山登りへ行くのは年長・年中さんお山の先生やボランティアスタッフと一緒に歩きます

「大久野幼児園 森の教室」は、戦後から60年以上続く認可外保育施設。今までに1000人以上の子ども達を育ててきたが、同園園長が高齢となり令和4年度での閉園が決まった。しかし、保護者ら3名が「この恵まれた環境での保育を、未来の子ども達に残したい」と一般社団法人紡ぐ手を設立。令和5年度からの運営を引き継ぎ「自然保育 森の幼児園」と園名を新たに再スタートすることが決まった。

保育は今まで通り、豊かな自然を活かした保育は継続される。毎週火曜日は「お散歩の日」として、近隣の里山などを歩き、毎週木曜日は「お山の日」として、近隣の山登りを行う。夏は毎日、すぐ下を流れる川で川遊びをする。

対象は2・5歳〜6歳。入園料は、3〜4年保育7万円〜、2年保育6万円、1年保育5万円。施設使用料年間5千円。月謝は保育料4万円(給食費別途2千円※教材費別途あり)、登園日は月〜金(春・夏・冬休みあり)。保育時間は9時〜16時30分(8時30分から登園可、17時まで預かり可)。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.