新着記事

新酒が出来ました

グルメ

おうめワイン「ボッパルトの雫」

 

おうめワイン「ボッパルトの雫」の新酒が出来上がり、1月25日〜主に市内の酒屋で販売される。

姉妹都市を結ぶ青梅市とドイツ・ボッパルト市の友好の証として贈られたブドウの木を、市内の自立センターの人たちが大切に育てている。ボッパルト市は中部ライン地方に位置し、古くからリースリング種のブドウの産地として有名。

「おうめワイン」もリースリング種を原料として醸造されている。今年も香り豊かな白ワインになった。口当たりのよい、さわやかな味が楽しめる。

甘口の1種類で、720㍉㍑びんで税込1267円。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.