新着記事

「全量八王子産の米を使った地酒を、みんなで造ろう」

グルメ

田植えから収穫、仕込み、お披露目まで体験1000万円の一戸建て企画

Hachi-Project

地酒用の米を作る田んぼ

農家、酒蔵、酒販店がコラボし、市内の飲食店と小売店と市民が交流の場になれるように企画したHachi̶Project(はちぷろ)は6月より、全量八王子産の米を使った酒造りの、米の田植えから、草刈り、稲刈り、仕込み、お披露目と一貫した体験プロジェクトをスタートする。

青→720ml 赤→1800ml(飲食店専用)

同プロジェクトは「お酒で八王子を盛り上げていこう!」という思いから立ち上がり、酒蔵の舞姫と酒屋の河内屋の八王子支店が中心となって活動するもの。今回は八王子産の酒造好適米を使い、「八王子の地産地消の日本酒を自分たちで作り上げよう」と、米の生産から地酒「高尾の天狗」のお披露目まで一貫して体験できるプログラムを企画した。

6月11日、13日の2日間で八王子市内の田園で田植えを行い、7月には草刈を、9月には稲刈りを、翌年の1月に仕込みを体験してもらい、3月にその米で作った酒のお披露目を行う。当面の販売は市内の酒販店、小売店、飲食店のみ。

参加資格は、「八王子を盛り上げたい人」「八王子が好きな人」「八王子の地酒を作りたい人」。定員は100人(定員になり次第締め切り)。参加費は1000円。問い合わせは河内屋(042̶642̶1542)まで。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.