新着記事

貴重なひな人形を展示

季節

杜の美術館

 

生市熊川の熊川神社にある杜の美術館はこの時期、江戸時代の紀州徳川家伝来の有職雛など貴重なひな人形が展示される。 同神社には野口裕教宮司がコレクションした染織品、木漆工品、陶磁器、和だんす、人形など1500点ほどが収蔵されている。

中でも野口宮司が力を入れて集めたひな人形は、有職雛のほか、京都の人形師が作った次郎佐衛門雛、極小の芥子雛などコレクターもうなる逸品がそろっている。

土、日、祝日の午前10時〜午後4時。入館料500円。問い合わせは042(551)0720へ。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.