新着記事

冬、凛とした空気の中「月の御嶽」にひたる

御岳山で美しい星の世界を堪能するツアー開催

青梅市観光協会は12月10日〜11日、パワースポットとして知られる御岳山で星空ツアー実施計画「御岳山から星の世界へ!天空の集落とナイトツアー」を開催する。

宿泊者だからこそ味わえる朝焼けも美しい

標高929㍍の御岳山は夜、宿坊や山道以外に街灯はなく、夜道を歩けば美しい夜空が楽しめる。日本三御嶽の一つに数えられ、長野・岐阜両県境の御嶽神社(木曾の御岳)は「雪の御嶽」、山梨県甲府市・金櫻神社(甲州御岳)は「花の御嶽」と称され、青梅の御岳山は「月の御嶽」と称されるほど、美しい月が人気のスポット。山頂まで続くケーブルカーは通常18時台が最終電車となるため、宿坊での宿泊者のみが味わえる絶景だ。特に12月以降の冬の山頂は、空気が透き通り、1年でも最も美しい夜空が楽しめると口コミで評判は広がっている。

今回、同協会は緊急事態宣言解除を受け、「御岳山の美しい夜空をより多くの人に知ってほしい」と同ツアーを企画。山頂では夜、星空案内人®がガイドもしてくれる。

 

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.