新着記事

Let's Enjoy Mama Life ママポタ料理教室へようこそ!

コラム

 

♥ママポタってなぁに?

「子連れOK!保育付きママさん料理教室」を開催しているママポタージュです! 発足メンバーは、2011年4月に第一子を出産したママたち。 日々色んな悩みを抱えながら、それぞれ楽しく育児をしています。 離乳食は毎日のことだし、初期、中期、後期と進めていくので、悩んでいるママさんも多いと思います。

離乳食を頑張って作る!というよりは、大人のご飯のレシピを充実させて、そこから取り分ける料理をオススメしているママポタ料理教室。

「お互い様」をモットーに、ママさん同士が子守をし合って料理教室を開催しています。

♥先生だって 子育てママさん!

ママポタ料理教室の講師は3歳と11ヶ月のママさんでもある、青梅市在住こぐれあいこさんにお願いしています。

こぐれさんからメッセージ

「ママポタのお料理教室では和洋中のジャンルにとらわれない家庭料理、子どものおやつなどを中心にご提案しています。

取り分けがきくお料理、子どもと一緒に作れるお料理もなるべく多く取り入れるように心がけています。

子どもの頃の味の記憶ってとっても大切!ママにとっては育児で忙しい毎日ですが、お料理の基本をちゃんとおさえてお子さまにおいしい味をいっぱい覚えてもらえたらいいなと思っています!同じ子育て中のママとして少しでもお役に立てたらうれしいです!」

 

子育てママの強い味方!「アップル」さん

現在はメンバーも増え、ママさんだけの子守ではどうしても大変!

そこでママポタでは、羽村市の子育てボランティア「アップル」さんのご協力をいただいているのです。 市内のサークルを支援してくれる「アップル」さんは、活動中に子どもの見守りを無償でサポートしてくれます。おんぶに抱っこに、とっても大変な子守。 お互い様でないのに、どうしてそこまでしてくれるのか?

 

「アップル」代表の井上千恵子さんに聞いてみました。

「自分の孫が大きくなったので、自分の孫をもう一度見守る感覚です。泣いて泣いて大変な面もあるけれど、何といっても子どもの笑顔に癒されます。子育てで大変なママさんの気持ちも分かるので、サポートしたい」。

「アップル」の皆さまが支えてくださるおかげで、ママポタ料理教室は開催できていています。 将来は、私たちが次世代のママさんをサポートしたいと思います。

料理研究家 こぐれあいこさんプロフィール

1974年生まれ 青梅市在住江上料理学院に勤務、料理の基礎を学ぶ。2006年より料理教室「まめまめキッチン」を主宰。雑誌「オレンジページ」「きょうの料理」他、書籍「四季の行事12か月」(メイツ出版)などで活動2児の母(0歳と3歳の男の子)http://aikoromanju.blog.ocn.ne.jp/

 

 

 

アップルでは随時ボランティアを募集しています。

問い合わせは

羽村市子ども家庭支援センター042(578)2882まで。

 

http://blog.livedoor.jp/mamapota/

コラム執筆者

ママポタ編集部

「子連れOK!保育付きママさん料理教室」を開催しているママポタージュです! 発足メンバーは、2011年4月に第一子を出産したママたち。 日々色んな悩みを抱えながら、それぞれ楽しく育児をしています。 離乳食は毎日のことだし、初期、中期、後期と進めていくので、悩んでいるママさんも多いと思います。
離乳食を頑張って作る!というよりは、大人のご飯のレシピを充実させて、そこから取り分ける料理をオススメしているママポタ料理教室。
「お互い様」をモットーに、ママさん同士が子守をし合って料理教室を開催しています。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.