新着記事

大多摩B級グルメに3万7000人

グランプリは青梅「トウキョウX肉うどん」

「多摩げた食の祭典・大多摩B 級グルメ」が5月26、27の両日、東京サマーランドファミリーパーク(あきる野市上代継)で開催され2日間で3万7000人の来場者でにぎわった。主催は大多摩観光連盟。

同連盟が多摩地域で2013年に開催される国体を前に、食と観光を全国に発信することを目的に今年初めて企画。加盟する4市3町3村から創作メニュー30品が集まった。

当日は快晴の下、各店前に長蛇の列ができ、各店スタッフの威勢のいい声が飛び交った。来場者はB級グルメのオーダー1品につき投票券( 専用メダル)1枚を受け取り、気に入ったメニューに投票。売り切れ店が続出した最終日、2日間の集計が行われグランプリが発表された。

 順位は投票メダルの重さで決定。グランプリには、青梅市にある都畜産センターで開発されたブランド豚「トウキョウX」を使った「青梅生まれトウキョウX肉うどん」(14㌔50㌘) が輝いた。以下、小菅村の特産・ヤマメの稚魚を同じく特産品のワサビを使ったタルタルソースで食べる「よちよちヤマメ唐揚げ」(12㌔4 0 0㌘)、日本山岳耐久レースなどでも提供されているあきる野市の「だんべぇ汁」(11㌔490㌘)、青梅市の移動販売店「トンきち」が提供した「KINGめし・ライスメンチ」(10㌔7 3 0㌘)、あきる野市のパン屋「あ・ら・もーど」が提供した「旨汁カレーパン」(10㌔250㌘)の順だった。

グランプリ受賞メニューは今後、大多摩のB級グルメとして都内などで行われるイベントに出店される予定

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.