新着記事

日本初の食の祭典「ジャパンフードフェスタ」へ

農業

スタイルグループ・プロジェクト

東京都千代田区の丸の内仲通りから有楽町駅前周辺で11月3日、4日に開かれる日本初の食の祭典「ジャパンフードフェスタ2012 」( 農林水産省主催)へ、多摩地域の農商工連携を通じた6次産業化の促進と、農林漁業生産者の支援などに取り組む「スタイルグループ・プロジェクト」(小山洋一リーダー) の参加が決まった。

同フェスタは、日本の食や農林漁業の価値を広く発信し、世界との絆を深める中で「ジャパンブランド」を再構築することを目的に企画された。政府や産業界などを上げての取り組み。
同プロジェクトはこれまで、同フェスタや12月1日、2日に東京ビッグサイトで行われる農業フロンティア2012(経済産業省・農林水産省主催)への参加を目指し、JA西東京(野﨑啓太郎組合長)の直売所などを中心に、民間施設など都内各所でイベントを開催。地域の農林漁業、商業、工業などの事業者参加型の連携による企画で、既存の市場に新風を吹き込んできた。

JA西東京の直売所などを軸に

また、イベントへの参加企業は、異分野同士の交流や、来場者の声をダイレクトに反映させた新商品、新メニューを作るための製品開発などに積極的に取り組んできた。
こうした実績が評価され、同フェスタ内「国の実施エリア」へ出店。現在、プロジェクトに参加する企業を中心に、各地のJA、市町村、商工会などから「多摩の逸品」を募っている。
同フェスタの開催時間は11時〜16時。農業フロンティアの開催時間は10時〜17時。共に入場無料。同フェスタに関する問い合わせは、JAPANフードフェスタ事務局0 3(3451)4004まで。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.