新着記事

「親たちが取り組んだ落花生を、再び名産品へ」

農業

親子収穫体験、大盛況 JAにしたま

JAにしたまは10月1日、福生市の村野和男さんの農地で福生地区親子収穫体験「落花生堀り」を開催。大人と子ども合わせて48人が参加し、収穫を楽しんだ。

福生市で様々な種類の落花生を栽培する村野さんは、「福生の名産品として、自分の親たちが取り組んだ落花生。もう1度、復活できれば」と一昨年より、自身の農地で収穫体験を行ってきた。今年は収穫体験の後、村野さんの奥さんの指導の下作られた落花生おこわや、茹でた落花生などが、参加者に提供され、採れたての旬な味わいを楽しんだ。

昨年を越す親子が参加し、盛り上がりを見せる福生の落花生。「採れたての落花生は滅多に食べれない。その美味しさを味わってもらいながら、福生の落花生が再び名産品となれば」と村野さんは目を細め話してくれた。

楽しそうに収穫体験をする参加者たち

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.