新着記事

『最近話題のアンチエイジング治療とは?-その1』

お役立ち

知って得するお医者さんのここだけのお話

みなさん最近よくアンチエイジングという言葉を耳にされるのではないでしょうか。アンチエイジングは直訳すると抗加齢療法、功労化療法です。年を取ることによって老化を予防したり、老化を改善することを言います。

お肌の張りを改善して実際の年齢よりも若く見えるようになるだけではなく、内面から細胞を活性化することによって、より元気に日々の生活を送れるようになる効果も見込まれており、ここ数年、医療や美容・健康分野で注目されている言葉です。

お肌のアンチエイジングには特に多くの注目が集められています。単純にしみの治療といっても近年ではレーザー治療だけではなく、軟骨による治療であったり、内服を組み合わせたりと様々な治療方法があります。また、お肌の生まれ変わりを促すピーリング治療や人の胎盤から抽出した「プラセンタエキス」も注射による全身的な若返りの治療など、様々な方法が提案されています。今号から5回にわたり、この話題のアンチエイジング医療の最前線についてご報告していきたいと思います。

なお、東京西徳洲会病院では、美容外来の専門外来を開設しており、形成外科の専門医が懇切丁寧な診療を行い、病院ならではのクオリティーの高いアンチエイジング治療を提供しております。ご興味ある方はお気軽にお声掛けください。

 

東京西徳洲会病院 形成外科部長 木下幹雄

経歷 平成13年 東京大学医学部卒業

資格 日本形成外科学会専門医

日本創傷外科学会専門医

所属学会 日本形成外科学会

日本創傷外科学会

日本フットケア学会

日本下肢救済・足病学会

日本褥瘡学会

アジア創傷治癒学会

世界創傷治癒学会

日本頭蓋顎顏面外科学会

日本マイクロサージャリー学会

日本顔面神経研究会

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.