新着記事

早めの検討がおススメ!65才以上対象のサポカー補助金とは?

高齢運転者の安全を守るため、国が補助を決めた「サポカー補助金」。

2020年3月末時点で、満65才以上となる運転者が対象となり、衝突軽減ブレーキや急発進等抑制装置が付いた車の購入を補助するものとなる。

新車・普通車で最大10万、軽で7万を補助

3月上旬スタート国の予算内までを予定

昨今、テレビCMやチラシなどでもよく目にするサポカー補助金。

国が決めたもので車を購入した後、新車の普通車で最大10万円、軽自動車で最大7万円が、補助されるものだが、期限は無制限ではない。今回の補助予算である1126億7千万円を上限とし補助されるため、車の購入を検討している人にとっては、今はお得な時期となる。

運転サポート機能の仕様にもより価格が変動するため、専門店スタッフから説明を聞くことをお勧めしたい。

全メーカー・中古車も対象

運転サポート機能検討の方は、この機会にいかが?

また中古車も対象となる。普通車で最大4万円、軽自動車で最大2万円が補助。3月9日以降に登録された車両が対象で車を購入後、申請を行い交付となる。「運転サポート機能は年々進化しています。運転に不安な方は、ぜひこの機会にお気軽にご相談ください」とオニキス羽村中央店スタッフ。

「3月には決算セールも行ってますので、お得なおススメ車も多数ご用意してお待ちしております」と話している。

スモールカー専門店

オニキス 羽村中央店

定休日火曜日、毎月第2水曜日

営業時間10:00~19:00

〒205-0002 東京都羽村市栄町2-21-8 0120-979-378

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.