新着記事

DAIHATSU TOKYO 楽しいうきうきDランド

ダイハツ小作店でお待ちしております

今回の取材はいがらしくんにバトンタッチだニャ!

ダイハツ東京の接客がとても良いとの情報があって

ダイハツ小作店へ突撃だケロケロ!

「接客、No.1の秘密」ダイハツ フレッシュマンの魅力に触れる

毎日、お客様に育てられています!

入社2年目セールススタッフ新田 惇さん(24)

「新田さんは、何で車屋さんになったケロ?」

「車が子どもの頃から大好きで、その魅力を思う存分PRできる仕事だから選びました!」

「何でダイハツさんを?」

「常に新しい事に挑戦するダイハツがどこよりも好きなんです。社員教育がとてもしっかりしているところも大好きです!」

「営業していて一番うれしい事は?」

「西多摩の人は本当に温かいんです。農家さんが新鮮な野菜を差し入れしてくれたり、訪問しても笑顔で迎えてくれます。そんなお客様に毎日育てられてる実感がたまらなくうれしいです(^v^)」

「本当にお客様と車が好きなんだケロね!」

女性目線で話せるカーアドバイザーになりたい!

入社1年目セールススタッフ森田 遥佳さん(22)

「4月に入社したての森田さんは地元出身って聞いたケロ?」

「はい!生まれも育ちも日の出町です!」

「何でセールススタッフの仕事を選んだケロ?」

「学生時代のアルバイトで、沢山のお客様と接することがうれしくて、この仕事を選びました」

「どんなスタッフになりたいケロ?」

「女性は、どうしても車屋さんに1人では入りにくいと思うんです。そんな方々に安心して頼っていただけるアドバイザーになりたいんです!今はまだ勉強の毎日ですが、楽しんでます」

「森田さんの様な方がいたら、安心だケロ!」

編集後記

「取材中、一生懸命、車を洗ったり、お客様に説明をする2人の姿が、とても素敵だったケロ!目もキラキラ♪新田さん、森田さん、がんばれ!」

 

停めやすい駐車スペース♪

明るい窓際にキッズスペースも

次回は、はなわがダイハツあきる野店に突撃だケロ!お楽しみに♪

本日もドライブ日和 ダイハツ乗ってどこ行こう!

日本初の動物園?!その愛くるしい姿に癒される

愛くるしい姿を見せる人気者のレッサーパンダや、立ったポーズがかわいいミーアキャットたちがいる羽村市動物公園。

昭和53年、羽村町が開園。当時は日本初の町営動物園として話題になったケロ。

ヒヨコやモルモットと触れ合ったり、ミニブタやシバヤギにエサをあげることもできるケロ♪

羽村市動物公園

開園時間

午前9時~午後4時30分

(入園は午後4時まで)

TEL 042-579-4041

住所:羽村市羽4122

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.