新着記事

色の静岡、香りの宇治、味の狭山

グルメ

水とみどりのpage

季節到来で、新茶が人気に 瑞穂町農畜産物直売所

狭山茶が各種並ぶ

新茶の季節となり、瑞穂町農畜産物直売所「ふれっしゅはうす」に並ぶ狭山茶に人気が集まっている。

「狭山茶」とは、西多摩地域や埼玉県西部を中心に生産されているお茶のこと。瑞穂町には茶畑が数多く広がり、伝統的なお茶作りが代々、受け継がれている。

 狭山茶は「色の静岡、香りの宇治、味の狭山」とも言われ香り、味ともに濃い茶である。茶葉の厚さと、伝統の火入れ「狭山火入れ」が、江戸時代から変わらぬ美味しさの秘訣。この火入れにより狭山茶特有の濃厚な甘味を得ることが出来るという。

同直売所では「急須のいらないパウダー茶」や「昔ふう煎茶」なども売られている。

問い合わせは同直売所042(557)4564まで。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.