新着記事

あきる野のBBQ場で野外ライブ開催

「キマグレン」「HY」「ゴスペラーズ」豪華アーティストが出演

ボランティアの募集を開始

あきる野で今年初めて開催される野外ライブ「OTODAMAFOREST STUDIO in秋川渓谷」の開催に合わせ現在、ボランティアスタッフを募集している。

同ライブはこれまで9年間、神奈川県の逗子海岸で開催。あきる野市の森で育った木々でステージなどを作っていた縁もあり、「支えてくれた木々やあきる野市への恩返し」として10年目の節目となる今年、同市での開催が決定した。開催は4月19日・20日の2日間で、バーベキュー場「十里木ランド」(あきる野市戸倉)を会場に豪華アーティストが集結。19日は、「A q u a T i m es」「HY」「キマグレン」「清水翔太」「May J.」らが、オープニングアクトに「7 !!」が登場。

20日は「キマグレン」「クリス・ハート」「ゴスペラーズ」「スキマスイッチ」「鈴木雅之」らが出演する。公式ページでもチケットの先行受け付けを始めた。開催にあたり同市では運営をサポートする地元有志による実行委員会を立ち上げ、人材育成や地域活性化につなげるため、若い人たちにも運営サポートに関わってもらおうと約100人のボランティアスタッフを募集することを決めた。

同実行委は3月2日、五日市地域交流センター(五日市)でボランティアスタッフに向けた事業説明会を開く。説明会は13時〜15時。対象は高校生(16歳以上)〜25歳位(未成年者は親の承諾が必要)。1日のみでの参加も可能。説明会を受けた後、開催までに数回、研修などを予定する。問い合わせは実行委担当の森田康大さん。(電話090 -8812 -3093、あきる野市で昨年より始まった体験事業「農のある暮らしづくり」。その第3弾となる「じゃがいも植え付け体験」の参加者募集が始まった。

同市6次産業化ネットワーク活動推進委員会(森田康大会長)が昨年より、「都市型農業を知ってもらい、理解や親しみをさらに感じてもらおう」と企画した農業体験。「ダイコン栽培と漬物体験」「稲作体験」と実施し、口コミで話題となり都心部からも多くの参加者が都市型農業を楽しんだ。今回は3月22日に「じゃがいも植え付け体験」を行い、6月中旬以降に収穫を予定する。9時にJR五日市線「武蔵増戸」駅に集合。

解散は12時を予定。参加無料。募集締め切りは3月13日。定員20人(先着順)。小学生以下の子どもは保護者引率が必要。biglobe.ne.jp)まで。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.