新着記事

糠と天然塩だけで漬けた「吉野漬けたくあん」

グルメ

「素朴な味わい」と人気 JA西東京かすみ直売センター

古くから日本人に親しみの深い野菜「ダイコン」。品種にもよるが一般的に、春から夏のものは辛みが強く、秋から冬の寒い時期のものはみずみずしく甘味が増す。この季節は漬物やサラダ、煮物にもおいしい、まさにダイコンの旬の季節となる。

食卓の一品にお勧めの逸品

JA西東京かすみ直売センター(青梅市新町)では現在、青梅産のダイコンを天日で干し、糠(ぬか)と天然塩だけで漬けた「青梅産大根 吉野漬け たくあん」(200円程度〜)が人気を集めている。

吉野地区の人たちによる手作りのたくあんは、塩分5%で素朴な味わい。厳しい冬の間、土の中で甘みを増したダイコンを使った手作り漬物を食卓の一品として楽しんでみてはいかがだろう?

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.