新着記事

塩船観音寺のアナベル見頃に向かっています。 ー 西多摩で楽しめる一面のアジサイ【街プレ倶楽部 花ごよみ】

季節

●塩船観音寺のアナベル見頃に向かっています(2014.6.18)。
塩船観音寺の仁王門と阿弥陀堂の間のアジサイが見頃に向かっています。特に、仁王門を入った直後の白いアナベルは、ご覧のように目を楽しませ、阿弥陀堂の日本の風景に良く溶け込んでいます(2014.6.17撮影)。観音堂東のあじさい園も青いアジサイが咲き始めています。

塩船観音寺のアジサイ(阿弥陀堂前、2014.6.17)

塩船観音寺アジサイ(あじさい園、2014.6.17)

 

================================================================
西多摩で一面のアジサイが楽しめるスポットは多い。良く知られた場所は、東京サマーランドのあじさい園、塩船観音寺と霞丘陵自然公園、あきる野市深沢の南沢あじさい山か。6月中旬~7月中旬。

●東京サマーランドのあじさい園は約60種、15,000株のアジサイが咲く。なかでも人気は純白のアナベル。まるで雪山のような眺めだ。アナベルは遅咲きで、7月上旬~中旬が例年の見頃。入園は有料。

東京サマーランドあじさい園

 

●塩船観音寺は、山門付近と、本堂東斜面のあじさい園。隣接する霞丘陵自然公園のアジサイは松林の足元に広がる。寺の落ち着いた雰囲気の中のアジサイ、寺のアジサイ園、公園の自然の中のアジサイ、の3つが楽しめるスポット。

●南沢あじさい山は、林道両脇と山の斜面を約1kmに渡り埋め尽くす。山の所有者が長年、丹精込めて育てたもの。大自然の中の10,000株のアジサイは見もの。
入山料は300円。ポストに入れて入山する。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.