新着記事

東京の山を守り、水を守り、自然を守るTOKYO GREEN Press

コラム

~東京の森から~

檜原村森のおもちゃ美術館in払沢の滝ふるさと夏まつり 来月22日・23日~東京の森から~ 東京チェンソーズ檜原村の林業会社「東京チェンソーズ」が、街プレ読者の皆様にお届けする東京グリーンプレス!毎日、西多摩の山々で暮らす僕たちが、リアルな西多摩の自然の姿をお届けします。

森林作業のための歩道づくり山と渓谷社とコラボ・イベント開催

皆さま、こんにちは。早いもので、今年ももうじき折り返し。山の仕事も夏の風物詩「下刈り」が始まりました。これからしばらく草刈り三昧です。

今月6日、アウトドアを愛する方にはおなじみの株式会社山と渓谷社さんとコラボ・イベントを開催しました。内容は森林作業のための歩道づくりです。山へ入る道がなければ、間伐や下刈り、枝打ちといった山の仕事もおろそかになってしまいます。森林の手入れの第1歩が道づくりなのです。

イベントに参加したのは、山と渓谷社さんが主催する山岳スポーツのポータルサイト「MtSN」を通じて応募した9名。前日の仕事を深夜に終えて途中で仮眠してきてくれた方はじめ、みなさん、とても楽しみにしていてくれたようです。大半はトレイル・ランニング等でふだんから山に親しんでいたようですが、なかには山にはまったく縁がなかったという方も。自然の中でのイベントを求めてやってきたそうです。また、遠くは静岡から来てくれた方もいました。朝方まで降っていた雨をも弾き飛ばすその熱気に、私たちも気分が上がりましたよ。

今回作業したのは既存の道の補修が半分、新設が半分の約200㍍。〝トンガ〞を使って道を掘り、用意した杭を「掛矢」(かけや)で打ち、路肩に土留めの丸太を当てる。流れるような連携であれよあれよという間に道が出来上がっていきました。

イベント終了後は一様に「出来上がりの成果が見えて気持ちがいい」「楽しかった」という感想が多く聞かれました。が、中には「思ったより急斜面だった」といった声もあり、いつもの山とはちがう〝林業の山〞も体感していただけたようです。また、遠く新宿のビル群が望めたことから、都心と山との意外な近さも感じていただけました。

お昼は「東京・ひのはら地域協議会」のお母さんたちによる手作りランチをいただきました。地元・檜原村の食材をふんだんに使った自然派の食事にみなさん大満足でしたよ。

次回は9月12日(土)を予定しています。東京チェンソーズのホームページ等でお知らせいたしますので、しばらくお待ち下さい!

 

コラム執筆者

東京チェンソーズ

今日も森にいます
株式会社 東京チェンソーズ
住 所西多摩郡檜原村654
TEL 042-588-5613

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.