新着記事

地元野菜で作る おいしぃ~い一品 コーナー

●重ね煮キーマカレー
〈材料〉
•なす ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 4本  (さいの目切り)
•玉ねぎ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・・ ・・ ・ ・ ・ 1個(粗みじん切り)
•にんにく、生姜 ・ ・ ・ ・ ・ 合わせて大さじ1
(みじん切り)
•牛豚挽き肉 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・300g
•カットトマト缶 ・ ・ ・ ・ ・ 200g
•カレールウ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 230g
•水 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 300cc

①厚手の鍋に塩少々(分量外)振り入れ、なす・玉ねぎ・にんにく、生姜の順に、層になるように重ねる。最後に野菜の上にまた、塩少々(分量外)を振り入れ、水を少々(大さじ1くらい) 入れ、蓋をピッチリ閉めて極弱火で煮る。
②野菜に火が通ったら、天地返しして、全体を混ぜ真ん中を空けるように野菜を鍋の端に寄せ、挽き肉を真ん中に入れる。
③肉の色が変わり、火が通ったら、トマト缶、水を入れ、ルウを溶かしたら出来上がり。
※重ね煮で作ると、野菜自身の水分で煮ていくので、お野菜がとても美味しくなります。
※火にかけたらほったらかしておけるので、煮ている間に、副菜の準備ができて便利です。

 

●蒸しなす・ねぎ塩こうじ和え

〈材料〉
•なす ・ ・ ・ ・ ・ ・ 3本(皮をむく)
•ねぎ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 1本 (白い部分/斜め薄切り)
•塩こうじ ・ ・ ・ ・大さじ3
•大葉 ・ ・ ・ ・ ・ ・2枚(お好みで。無くても良い)

①沸騰している蒸し器になすを入れ、8分ほと蒸す。
②ねぎと塩こうじを和える。
③なすを皿に盛り、2と大葉を乗せる。
※ねぎ塩こうじは、焼いたお肉や魚にもよく合います。

コラム執筆者

佐野 芙美子

結婚するまで幼稚園に勤め、妊娠をきっかけに身体と環境に優しい生活に目覚める。バランスボールやヨガの講師を経て、第3子の妊娠を期にしばらく専業主婦に。SNSにあげていた料理が口コミで広がり、話題に。あきる野市在住。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.