新着記事

日の出町観光協会が農園プロジェクト始動 サツマイモ収穫体験、参加者募集

無農薬のブランド芋「紅はるか」も

日の出町観光協会が今年新たに、同協会と、サツマイモ農家、若手農業者がタッグを組んだ「農園プロジェクト」を始動し、第2弾として10月に行うサツマイモ収穫体験の参加者募集を始めた。

会場となる畑は、芋掘り体験が楽しめる農園「塩田体験農園」(日の出町平井)としてリニューアルした。今年5月には第1弾として「サツマイモの苗植え体験イベント」を開催。甘みが強くねっとりとしていた食感だが後味はすっきりした「紅はるか」と、甘みの強さが特徴の「紅あずま」2品種の苗約3000本を参加者と植えた。

収穫体験は10月1日〜11月15日。個人(9人以下)の入園料は大人=500円、子ども=200円(未就学児は無料)、団体(10人以上)は無料。収穫量に合わせた体験料は、個人=紅あずま1㌔400円、・紅はるか1㌔600円。団体は紅あずま1株300円、紅はるか1株500円。個人の場合、期間中の土曜・日曜・祝日を予定している。

団体受付の申込期限は9月17日。詳細は日の出町観光協会HP(http://www.hinodekanko.jp/)で。問い合わせは同町観光協会事務局(電話042̶588̶5883)まで。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.