新着記事

石薪窯のやさしい味わい

グルメ

「麦」のパン&ケーキ

青梅市富岡の常福寺そば青梅市富岡の静かな山の中にある石薪窯のパン屋さん「麦(Muji)」(電話0428̶7 4̶4 5 2 5)。国内産小麦粉、ふすま粉、三温糖など身体に優しい安全な素材で焼き上げた素朴な味わいに多くのファンがいる。

店主の渡辺芳子さん(77)が週に2 回、火曜と土曜にパンやケーキを焼く。彫刻家だった渡辺さんの夫が庭に手作りした石窯がすべての始まり。石窯に魅せられパンを焼くうちに、自宅店舗で販売する現在の形になり23年が経つ。

パンを焼く日、窯に火を入れるのは朝4時半。薪をくべながら3時間かけて窯の温度を800℃近くまで上げ、その後数時間かけゆっくりと約300℃まで落としていく。窯の温度の変化に合わせて、パン、ケーキ、ラスク、クッキーの順で1日8時間あまり焼き続ける。

「パンを焼き始めるまでの窯焚きが仕事の半分以上。上手に窯さえ準備できたら、あとは窯が焼いてくれる。私はひたすら窯を見て、窯に合わせて焼いていく」と渡辺さんは話す。

窯の機嫌をとりながら気長にじっくり焼いたパンには、独特の食べ飽きない優しい味わいがある。石窯によって、その素材のもつ本来の美味しさが引き出されている。パ

ン(プレーン、レーズン)432円〜、ケーキ(バナナ、カボチャなど)756円〜。10時〜18時、月定休。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.