新着記事

今年のハチミツ「新蜜」販売スタート

あきる野市みつばちファーム

あきる野市上ノ台の「みつばちファーム」(犬飼博社長、電話050̶3526̶7117)で今年とれた「新蜜」の販売がスタートした。この時期だけのフレッシュな味わいを楽しみたい。

同社はあきる野、八王子の蜂場で「多摩のはちみつ」を採取する。新蜜販売コーナーには「さくら」「アカシア」「栗」など数種類が並ぶ。新蜜ははちみつ本来の持つ酵素成分や殺菌作用が強く、香り立つ味わいが特徴という。

はちみつは収穫から時間が経つにつれ熟成し、味がまろやかに変化していく。新蜜時期の少しとんがった香りが、それぞれの味の違いを際立たせる。

古くから殺菌効果や整腸作用など「薬」としても使われてきたはちみつ。唇に塗ることで保湿・殺菌効果、朝スプーン1杯の摂取で脳を活性化させる効果も。ちなみにスプーン1杯のはちみつは、1匹の蜂が一生かけて集める蜜の量というから感慨深い。

100㌘1047円、300㌘2332円、1㌔6490円。水曜定休。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.