新着記事

地元野菜で作るおいしぃ~い一品コーナー

栗の渋皮煮

手作りの渋皮煮は時間と手間をかけるだけの価値があります!

  • 栗は洗って一晩水に漬ける。水から取り出し栗下底の座のザラザラして色が変わる境目に包丁を浅く入れて上の方向へ剥く。乾燥すると割れやすくなるので剥いたらすぐに水につける。
  • ②鍋に栗を入れ栗がかぶるくらいの水、重曹を小さじ1入れて火にかける。沸騰したら弱火にして10分茹でる。
  • ③水を捨て水と重曹を入れ替える。②をさらに2回繰り返す。水につけて太い筋は竹串を使って取り除き、手でこすってきれいにする。
  • ④再び鍋に栗と水を入れ重曹を抜くために5分茹でる。
  • ⑤栗をザルにあけ、鍋をきれいにし栗、栗がかぶるくらいの水、砂糖を入れて15分煮る。一晩~1日置くと味が染み込みます。長期保存したい方は栗と同量の砂糖の分量にしてください。

〈材料〉

栗( 皮付き)・・・・・・・・・・・・・1 k g

重曹・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ3

砂糖・・・300~400g(お好みで)

 

栗のロールケーキ

しっとりしたコーヒーの生地と渋皮煮の栗クリームが相性抜群、贅沢な一品です。

①卵、砂糖を入れて白っぽくなるまでハンドミキサーで泡立てる。( 約5 ~ 1 0 分)140gの栗の渋皮煮をフードプロセッサーかすり鉢で滑らかにし裏ごし栗クリームを作る。

 

②合わせてふるった薄力粉、片栗粉を入れて①に加えゴムベラで切るように軽く混ぜる。オーブンを180度に温める。

③牛乳を温めコーヒーを溶かす。サラダオイルも加えてよく混ぜるたものを②に加えつやが出るまで混ぜる。

④天板にオーブンシートを敷き、生地を流し込み四隅まで平らにし180度に温めたオーブンで15分焼く。

  • 粗熱が取れたら端を切り落とし、1cm間隔で切り込みを入れる。
  • 生クリームと砂糖をを7分立てにし、栗クリームと混ぜマロンホイップを作る。マロンホイップの2/3の量を⑤に塗り半分に切った渋皮煮を間隔をあけて2列並べ巻く。巻き始めはややきつめに最後はふんわり巻く。冷蔵庫で30分休ませ、ロールケーキのマロンホイップを絞り渋皮煮を飾る。

甘さ控えめなので、お好みで砂糖の量を調整してください。

〈材料〉

  • ロールケーキ生地卵(常温に戻す)・・・・・・・・・・・・4個

砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・8 0 g

薄力粉・・・・・・・・・・・・・・・3 0 g

片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・3 0 g

牛乳・・・・・・・・・・・・・・・3 5 g

インスタントコーヒー・・・・・・4g

サラダオイル・・・・・・・・・2 0 g

  • クリーム

栗の渋皮煮・・・・・・・・・・・1 4 0 g

生クリーム・・・・・・・・・・・2 0 0 c c

砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1~2

  • 飾り用

栗の渋皮煮・・・・・・・・・・・・・・・・6個

ケーキの中用の栗の渋皮煮・・・・・・適量

コラム執筆者

鮫島 美穂

メディカルハーブコーディネーター
JSAアイシングクッキー認定講師
管理栄養士
大学では栄養学を専攻し卒業後は保育園に栄養士として勤務。子どもが生まれてからオーガニックな生活に目覚め、マクロビオティックやメディカルハーブを学び自宅でオーガニック野菜を中心とした料理教室Twinkleオーガニック料理とアイシングクッキーの教室を開催。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.