新着記事

「昔の感覚で乗っていると、思わぬトラブルに?」大型連休明けこそ、愛車のメンテナンスを

 

「今の気象や、車の性能の変化もあり、昔の感覚で乗っていると、思わぬ時に故障トラブルが発生する」

と話すのはオニキス羽村中央店のスタッフ。

整備士資格を持った専門スタッフが常駐する同店に、連休後や暖かくなる季節、多くなる愛車トラブルについて聞いてみた。

車の性能向上で、バッテリーには想像以上の負荷が?!

最大10連休となった今年のゴールデンウィークでは、普段よりも多く自家用車を使った方も多いのではないだろうか。

行楽後は、自分で思っている以上に、愛車のダメージは大きくなっている。

「特に多いのはバッテリートラブル。アイドリングストップ機能がついた車は、消耗が激しい。アイドリングストップをしなくなったら要注意。走る距離が多くなる連休明けや、温かくなり冷房をよく使うシーズンになるとお問い合わせは格段に多くなります」と話す。

また日頃、様々な所で点検を勧められ、不安になる人も多いかもしれないが、「何より大切なのは、『適切なメンテナンス』」とも話す。

しっかり資格を持った整備士に見てもらうことが何より重要だという。

 

花粉、黄砂、暑さで受ける愛車のダメージとは?

続いて多いのが、花粉や黄砂が飛散する季節に特にダメージを受けているエアコンフィルターとワイパー。

自分ではチェックできず、運転に支障もないため、ついほっておく人も多い。フィルターの汚れはエアコンの効き、燃費にも大きく影響し、暑さが増す本番シーズンになって問合せも増える。

ワイパーのダメージは、梅雨時期に一気に増える問合せの1つ。

ふき取り効果が落ちれば、視界が急激に悪くなる。

何かあってからでは、逆に負担も大きくなる。同店ではそうした想いを込めて、雨、暑さが本格化する前、気軽に点検を受けてもらえる様、お得感のあるサービスを実施する。「運転で何より大切なのは安全。ちょっとでも不安があれば、ぜひ気軽に相談してほしい」と話していた。

オールメーカー取扱カーショップ
オニキス 羽村中央店

0120-979-378

〒205-0002 東京都羽村市栄町2-21-8

営業時間10:00~19:00

定休日火曜日、毎月第2水曜日

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.