新着記事

「肉は自分の目で。全ての工程に手を抜かない」

グルメ

とんかつ「吉膳」

JR小作駅から徒歩約8分、新奥多摩街道沿いにある、とんかつ専門店「吉膳」(羽村市小作台3̶8̶3、電話042̶554̶4350)。

創業32年、1つ1つの仕事に手を抜かない味わいが、地域に愛され続けている。

オーナーの田中厚司さんは19才の頃から、ホテルやレストランなどで洋食のシェフとして修業。

担当が分かれず最初から最後まで、自身の手で調理する「とんかつ」で勝負することを決意し、「死ぬ気でやれば」と26才の時、同店をオープン。繰り返し揚げ続け、専門店を食べ歩いては技を習得していった。

常連に長く愛される同店の「中ロースカツ」

「とんかつはシンプル。工程が少ないからこそ、全てに手が抜けない」と話す田中さん。仕入れの肉は、必ず自分の目で選ぶものと決めている。長年の問屋との信頼関係で、決めた肉を優先的に選ばせてもらえる。オリジナルの油は高価格な特保のものを使い、健康志向にも配慮している。

人気メニューは、ご飯・味噌汁・小鉢・つけものなどが付いた「中ロースカツ」(120㌘、1250円)や、ヒレカツ(120㌘、1650円)。中でもリピーターが多いのが、週に1本しか入らず、売り切れも多い「黒豚ロースカツ定食」(180㌘、2580円)。注文では「脂少なめで赤身多め」などの要望にも応え、常連の中には単品や弁当などのテイクアウトで利用する人も多いという。「これからも無理せず、良いものをちゃんと出していきたい」と33年目へ向け、田中さんは話していた。

店舗は街道沿いにある

営業時間は11時30分〜14時30分、17時30分〜21時30分。水曜定休。駐車場あり。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.