新着記事

にしたま。この人に会いたい。

古民家のセルフリノベーションのカフェというと、流行りのスタイルのようにも聞こえるが、あきる野市戸倉に確かな思いを見つけた。

カフェ「POUND」店主 岩田 衣織さん

「自分たちもカフェを探して栃木や茨城を巡っていました。目的はカフェ。ですが周りの雰囲気が何より大切でした」と話すのはあきる野市戸倉のカフェ「POUND」を営む岩田衣織さん。「最初、近所の方が『なぜここにカフェなの?』という感じ。でも僕たちから見ると『なぜ今まで何もなかったのかな』と思うくらい素敵な場所なんです。観光地があるとか人通りの多さは関係なく、山があり、川があり、何より雰囲気が良い。まさに探していた場所だったんです」。

岩田さん夫婦はもともと旅行中心のフリーライターで中国で活動していた時期がある。旅を重ねてその頃から、「自然と人が交わるようなカフェ」を開きたいと願っていた。

その想いは、店内外を一目見るだけで伝わってくる。昭和13年に建てられた日本家屋。高い天井、しっかりとした梁。岩田さん自ら、壁・床・天井と手を入れて、その空間にグリーンがバランスよく置かれている。モノと空気感を知る人ゆえの「間」が感じられる店内は、居心地がよく、ついついお客様の滞在時間も長くなるそうだ。「わざわざ来てくれる、目的地となる店にしたい」。その想いは広がり遠方から訪れるお客様も多い。「良いお客様に恵まれていると感じます。混みあって、ゆっくりお話出来ないと、申し訳ない気持ちになる」という岩田さんの言葉には、人との縁を何より大切にする想いが溢れている。

ランチプレートは男性でも満足のボリューム。数多のカフェ体験からメニューを決めた。コーヒーは上海で出会った友人の焙煎士にオリジナルブレンドを依頼。雑味の無いコーヒーは、穏やかな時間を更にゆったりと感じさせてくれる。

カフェに欠かせない要素に「味」「空間」「人」があると思う。POUNDには、ご夫婦が共に蓄えてきた時間と体験が、フードにもデザートにも込められている。何より、お二人に会いに行きたい。そんな気持ちが募るカフェ。その魅力を書くにはスペースが足りないので、続きはぜひご自身で体験して欲しい。

バウンドPOUND

あきる野市戸倉208-2

11:00~18:00 火・水曜定休

☎042-588-5797

駐車場:数台

POUNDのイベント紹介

アーティストが即興で描くイメージにがおえ

10月20日(日)11:00~18:00

料金: 1枚1000円~

(ハガキサイズ・水彩)

※カフェですので別途1品~の オーダーをお願いします

コラム執筆者

市民ライターKさん

西多摩を中心に熱い思いを持って地域で活躍され、地域に愛され続ける人々が数多くいます。
そんな人々をクローズアップするコラム「にしたま この人に会いたい」。
街プレ紙面を通じ、皆さまのご近所にいる素敵な方々との出会いの場を作ってまいります。

Copyright© 街プレ -東京・西多摩の地域情報サイト- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.